Thomas

私が去年訳した『ゼロからトースターを作ってみた』ですが、おかげさまで重版いたしました(先日)。幅広い年齢層の方に読んでいただき、ありがたい限りです。これも原書の素晴らしさ、著者トーマス・トウェイツの無謀さ、そして飛鳥新社の編集者大森さんが一生懸命売って下さったからだと感謝しております。うれしいですね。

さて、そんな『ゼロからトースターを作ってみた』ですが、ノンフィクションの書評サイトはここ!というぐらい有名なHONZが先日出版した『ノンフィクションはこれを読め! 2013 – HONZが選んだ110冊』の、110冊のなかの一冊に選んでいただいたのです!!!うえええええ!すごいねすごいね、著者のトーマス喜んでくれてるかなー!

出版直後に来日したトーマスのインタビューも掲載いただいています。ちょうかわいいよトーマス。あの本はあっと言う間に訳してしまったので、自分でも詳細をあまり覚えていないんだけど、時々名言としてトーマスの言葉がインターネット上で出回ったりして、それが自分の訳文だものだからびっくりしたりします。たとえば、こんなのが。

経済学者が昔から言うように、人に「無限の欲望」が備わっていると考えるより、単に、誰もが「貧しい側」にいたくないから消費の連鎖は終わらないのではないかと僕は思う。 『ゼロからトースターを作ってみた』トーマス・トウェイツ
おおおおおおおおお!感動する!
ということで、『ゼロからトースターを作ってみた』、まだまだ絶賛発売中。よろしくおねがいいたします。

sample7.JPG

Thomas

Thomas君が木型を掘る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中