先日、近所の奧さんに土付きのネギを大量にもらいました。

IMG_2788
実は、この土付きのネギの土を洗い、茶色い部分を剥ぎ、根っこを落とし、背の高さを整えたりする作業が、大好きなんですよね、私。去年の夏はそれこそ段ボールひと箱ぐらいもらって、庭で2時間かけて作業して、最終的に全部刻みました。ものすごく気持ちがよかった。私にはこういう作業が向いているのだと悟った瞬間。

冬もこの作業ができるとはね。この大量のネギは、後日ネギ焼きとなりました。

さて、最近静岡への移動が多くなり、移動時間に読書することが多くなったわけですが、最近読んだなかですごかった一冊について書きたいと思います。いろいろなところで紹介されているでしょうし、売れに売れているのではと思うのですが、『殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』(清水潔 著)です。1ページ目を読んだ瞬間から嵌まりました。そこからは一気読みです。著者の執念の取材で明らかになってくる事実に震えそうになりましたぜ。

ノンフィクションが大好きで、かなり読んでいるとは思いますが、久々の大ヒットでした。これはお勧めいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中