本日の焼き豚です。

today

いつものジャーンのお皿です。小学生男児二人がよく食べるので、今日も焼きました。このお皿、もっと集めたい。色々な種類を。

さて、母の死亡記載のある戸籍謄本を取り寄せました。そこで、色々とおもしろいことが分かりました。まず、私の父方の祖父なんですが、名前が浅松でした。ちょっと笑った。まさか浅松とは。父方の祖父は父が幼い頃に亡くなっていますので、もちろん私は会ったこともないし、写真すら見たことがない。名前なんて一切聞いたこともありませんでした。浅松。カコイイ。なにかの名前にしたい。名前をつけなくちゃならないことがこの先あったとしたら、浅松にしよう。ブルドッグの浅松が欲しい。ブルドッグの浅松、超かっこいい。

それから母なんですが、出生日が昭和13年の8月某日なのに、出生届が出たのが昭和17年。4年のブランク、なにこれ。昔はこういうことも多かったんでしょうね。ちょっと時代を感じました。

こうやって戸籍を見たりすると、改めて、ああ、母は亡くなったのだなあと思います。色々と忙しくて実感がわかないのだけれど、事務処理をじわじわと進めていく過程で、ああそうか、私にはもう母がいないのだと思ったりします。今日も、実家の水道を止めました。親戚の人達が実家の掃除に行ってくれるということだったんで水ぐらいはそのままにと思ったんだけど、止めてくれていいっていうことだったので。

あの家も空っぽになって、その上真っ暗なのだなあと思うと不思議です。
あの家の二階の私の部屋から見る夕日はものすごくきれいで、ものすごく嫌だった。あれをもう見ることがないのかと思うと、少し寂しくなります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中