なんということでしょう。

気づいたら更新せずに一ヶ月ぐらい経過してしまいました。

なんでこんなにあっという間に時間が経過してしまうんだろう、なにかおかしい…… としばらく考えたが、なんのことはない、子供が春休みで家にいたのだった。毎日三食作り、汚れた部屋を片付け、仕事をすれば一日なんてあっという間。こんな感じで一年も三分の一が終わりつつあります。ありがとうございます。人生は短いですね。

先日、従姉妹から実家のことについてメールをもらった。あの場所に私が戻ることはないけれど、この先どうなるのかは気になる。良い解決法が見つかるといいなと思う。家が残るというのは、喜ばしい反面、やっかいなことでもある。

母の入院でお世話になった人がたくさんいて、なんとか早くお礼をしたいのだけれど、なかなか動くことができないでいる。そもそも、母が死んだことが信じられない。あの闘病の日々はなんだったんだろう。夢を見ているようで、何もかもがぼやけている。

とりあえず撮りためていた写真を掲載。

kyounosarada
saladaa

jyouzuniyaketa

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中