人参とツナのおこわ

舅サブちゃんの和食料理店でアルバイトしているモヨコたんにたっぷりいただいた餅米をなかなか消費出来ずにいた。常に冷凍庫の隅に眠っていたのはわかっていたんだけど、餅米って難しくて。何度か赤飯を炊いたけど、なにせたっぷりいただいたもので食べきることができずに二ヶ月ほど。ちょっと邪魔になってきたのでおこわを作ろうと思い、冷蔵庫を覗いてみた。あるのはツナ缶と少しの野菜。よし、ツナと人参のおこわにしようと思いたったのだ。

結果、おいしく炊きあがりました。何事もやってみるもんだね。というか、炊き込みごはんって面白い。少し前に中島麻美さんがガジェット通信で書いていた炊き込みごはんレシピなんて最高におもしろかった。あと数回炊いたら消費できそうだ。

***********************
さて、今日も少し休んだら仕事をしよう。レンタルした『熱中時代』がものすごく気になるが、仕事をし終わった充実感の中で見るほうがきっと楽しいだろう。とにもかくにも、もっと読んで、もっともっと書かなくては。

キャプチャ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中