ピエリ守山公式ゆるキャラ考察

先日書いた「もう廃墟とは言わせない! ピエリ守山潜入記」は、多くの皆様に読んでいただきました。ありがとうございました。また、同記事をハフィントンポストさんも転載して下さって、身に余る光栄、大変感謝しております。

さて、今日は、ピエリ守山の公式ゆるキャラについて考察してみたいと思います。前回のレポートの最後の方で少し触れましたが、ピエリ守山が公式キャラとしているのが、「アユ@脱・廃キャラ活動中」のアユちゃんです。アユちゃんについては後に触れたいと思いますが、このアユちゃんにプラスして、アユちゃんの上司(?)にあたるピエリ守山キャラクター課所属、「城門司 公望」というアカウントが先日登場いたしました。
https://twitter.com/johmonji_pieri/status/561025036065062912

おお、この方が広報担当なのでしょうか。
その際、アユちゃんはこうツイートしています。

……もしかしたらアユちゃんの中の人は城門司さんかしら?と想像してしまいます。
さて、アユちゃんに関しては先日のレポートでも書きましたが、そのキャラ設定が微妙で目を離すことができないでいます。たとえば、このようなツイートです。

”ゲスゆるい”というフレーズがヒリヒリします。この脱廃ポケットティッシュ、アユちゃん曰く「担当者の城門司が勝手にアユっぽく書いたサインよ〜!」とのこと。城門司さんとアユ、果たして二人なのか一人なのか。実はワタクシ、アユちゃんのアカウントが設置された直後ぐらいから、アカウントをフォローしています。なので、こんなツイートもしっかりと記憶しているのです。

うわあ、角瓶飲んでるね!私の中で城門司さん=アユちゃんという図式がうっすらと……。いやしかし、まだまだわかりません。
そして2月2日のことですが、アユちゃん、城門司さんというアカウントに続き、バスコという新キャラアカウントが設置されました。第三のアカウントですね。

https://twitter.com/bassko_pieri/status/562073945491251201

キャラの特徴がアユちゃんに非情に良く似ています。文章もしかり。城門司さんをよい男と褒めるパターンも似ています。しかしこれ以降、バスコのつぶやきが迷走を始めるのです。

https://twitter.com/bassko_pieri/status/563491314897928193

https://twitter.com/bassko_pieri/status/563878109212971008

https://twitter.com/bassko_pieri/status/563606505602035712

https://twitter.com/bassko_pieri/status/563653873861025792

言葉もありません……。これはもう、ただひたすら笑うしかないのか!? まんべくん再来に滋賀県民は震えることになるのか!

城門司さんとアユとバスコ。中の人が何人いるのかはよくわかりませんが、中の人が何人だろうと関係ありません(文章から察するに、アユとバスコの中の人は同じかもね)。しかし、ショッピングモールのキャラクターが、インターネット上で投げ合う文言に入っていてはいけないNGワードが多すぎやしませんか!!どうなんでしょうか!つか、いいのかな、子供向けのキャラなのに?いや、子供向けではないの?どのあたりの層をターゲットにしてるの?私、いろいろわかんなくなったんだけど。ひとつだけわかったのは、私はたぶんそのターゲット層に入っていないということ。

だって笑えないんだもん!!!

追記:
すっかり忘れていましたが、ピエリにはもう一人、公式キャラがいました。ナズマ@ワシが館長さんです。廃墟のピエリが閉店したときにキャラも引退してものだとばかり思っていました。すいませんでした、館長。

そんな館長ですが、2日に突如としてデビューしたバスコに関しては、

とツイート。そりゃそうでしょうね……。

ピエリ守山公式ゆるキャラ考察」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中