45歳からの本気ダイエット 経過報告

45歳からの本気ダイエット、経過報告です。

わたし確か、このダイエットって茨の道に違いないって書きましたよね?
うん、書きました。初日に書きました。そして私の勘は当たっていたね。

全然減らない体重と目減りしていくやる気。45歳からの本気ダイエットを開始した私の前に立ちはだかったのは、低下した基礎代謝ではなく、気力の衰えと自己愛の欠如でした。

心のエンジンがくたびれ申した。

このひと言しか出ない。

誰か(例えば子供でもいい、犬でもいい)のために何かはできても、自分のことになるとさっぱり。アタシはいいんだ、それよりもこっちを……という生活が長すぎたせいで、自分に愛情をかけられなくなった女、それがいまのおれである!!

皿を洗い、洗濯をし、ご飯をつくり、合間に必死で仕事をして、フル回転でがんばった日々は、確かに充実していたし、これが私の人生であると言い切ることができた。でも、ふと鏡を見たとき、そこにいたのはデンデラだったんだよ(おググり下さい)。自分でもびっくりしたわ。わ!って声が出たわ。

今しかない。今がラストチャンスだ。だから今日から飲むのを辞めよう。アルコールを絶てば私はもう一度生まれ変わることができる。週末の、この美しい6月の風に吹かれながら、私は今日からの断酒を宣言する。いや、明日からの断酒を宣言する。

人生いろいろ

子供が保育園に通っていた5年ぐらい前のことだった。次男がとある先生のことを大好きになった。用務員の先生で、臨時雇用だったと思う。

50代前半ぐらい、すらっとしたきれいな方だった。カエル大魔王に魔法をかけられて今の姿にされ、この保育園でお掃除の仕事をしているのだとその先生に教えられた次男はすっかりそれを信じ込み、それだったらボクも手伝うと、一緒になって草刈りだの掃除だのをせっせとやっていた。

先生の雇用期間が終わりに近づいた頃にはすっかり懐き、退職の日には保育園のとりはからいで、二人で手を繋いでおさんぽに行き、記念撮影までした。

最後の日に先生に挨拶すると目に涙をためて、私のことを好きになってくれてうれしかったですと言ってくれた。

さて、話はここから。

今日、子供たちを予防接種のために病院につれて行った。会計の待ち時間に売店に行くと、レジにいたのはその用務員の先生だったのだ。私はすぐに気づいたのだけれど、なんとなく先生の様子が変わっていて話しかけにくく声をかけなかった。だが、先生が長男と次男に気づいたことは見てとれた。二人を交互に見て、(あまりに成長したから)驚いた表情をしていたのだ。お金を払って会計に戻ったがなんとなく気になって次男に「いま売店にいた人、あのカエル大魔王の先生だよね?」と聞くと「え? ほんと?」と言って驚いた。次男は今だにその先生のことをよく覚えているのだ。「聞いておいでよ。カエル大魔王の先生ですか?って」と促すと、照れて「イヤだなあ」と言う。「でも、間違いないよ、あのレジにいた人、カエル大魔王の先生だよ。ママは自信がある」と言ったら、次男は勇気を振り絞って売店に戻った。

20分ぐらい待っただろうか、次男がニコニコ笑いながら戻って来た。確かに、カエル大魔王の先生だったのだ。「〇〇保育園にいましたか?ぼく、村井です。おぼえていますか?」と聞く次男に、「とても大きくなったね、覚えているよ」と答えてくれたそうだ。

次男は「ママ、カエル大魔王の先生と話ができて本当によかったよ。感謝してる。すごく元気そうだったし、やさしかった。いろいろな話をしたんやで」と言うので、どんな話をしたの?と聞くと、「保育園の時に仲がよかったのはオレだけだったんだって」とか、「お掃除を手伝ってくれてありがとうねって言ってくれた」とか、「すごく背が高いね、5年生ぐらいかと思ったってさ」などなど、うれしそうに次男は教えてくれた。

「でも残念なことがひとつある」と次男が言うので、「え?なにが?」と聞くと、「先生、もう結婚してないんだって……」

「そっかぁ、人生は色々あるからな!」と答えるのに精一杯。この5年の間に先生にも色々あったんだね。私も色々あったのだけれど。

今日はビールが進みそうだ。

1209

45歳からのダイエット、4日目&5日目

早速計測結果です。

体重(ダイエット1日目から):-1.0kg

クララが立った~!レベルの感動とともに、お知らせいたします。微動だにしなかった体重が微動しました。マイナス1キロです。こういうのを誤差っていうんでしょうね。これはダイエット5日目である本日朝の計測結果であり、昨日(4日目)は初日から-0.2kgでした。今朝の計測で多めに減った理由はわかりませんが、昨日は朝っぱらから山登りしたので、きっとそれが効いたのでしょう。

週末なんで夕べはワインを軽く飲みましたが、いつもの飲酒量に比べればヤクルト1本分に満たない程度の量です。もう初老なんで、あまり自分を追い込まないようにダイエットを続けようと思います。

意外にも歩数を稼ぐのが自宅の掃除。掃除は好きなんで、椅子に座らないように意識しながら次々とタスクを消化していきます。ゲーム感覚で掃除が進み、結果、自宅がきれいになる。その上、運動にもなる。これってすごくないですか? そんなことを考えながら朝っぱらからフル回転で洗濯をして、歩数計まで洗濯してしまいました。なんだかもう、いろいろと詰んでます。

11051759_10152795954721594_4518355507851105277_o
10620122_10152795956191594_3112918534926651582_o

45歳からのダイエット3日目

ダイエット3日目。いきなり測定結果の発表です。

体重(ダイエット1日目から):±0

この安定っぷりはどうでしょう。さすが45歳、もう、びくともしません。100グラムさえ動きません。むしろ難しいと思うんだよ、ここまで完璧に現状維持っていうのも。増えるわけでもなく、減るわけでもないなんて。どんだけ精密機械なんだ私って。ロボットか。

お酒は飲んでいないしカロリー計算もきっちりやっています。仕事に行きつつ運動も適度にしています。ダイエッターの生活としてはほぼ満点に近いというのに、この頑固さ。これだから中年はやってられません。そうは言いつつ、諦めないよ今回は。

明日から週末なので、かなり危険ですね。お酒さえ飲まなければ私は痩せることができるはず。なんとか二日間乗り切ってみせます。

写真は今日買った器。いいねーいいねー。
sara

ダイエット2日目

双子の自転車の乗り方があまりにも無双なので、ヘルメットを購入しました。各自好みが違うので、このふたつで。黒は長男が選び、青は次男が選びました。

***************************
ダイエットするよ!って宣言してダイエットをはじめて、ちょっと体重が落ち始めた頃に言われる「そんなに急にダイエットしてだいじょうぶ?」っていうのありますよね!大丈夫、私、そんなにハチャメチャなダイエットしてませんから!……痩せはじめる前に書いておきました。

さて、ダイエットを成功させるために、OMRONの歩数計を納戸から引っ張り出してきました。HJ-205ITという機種で、Wellness LINKに対応、歩数と消費カロリーなどのデータをパソコンに転送できるという優れもの(らしい)。それから、MSNヘルスケアが便利そうなので、それも使うことにしました。体重の推移をちゃんと確認できたほうが楽しそうなので。

昨日調べたのですが、私の年齢と身長だと、一日に摂取してよい(デブらない程度の)カロリーは1600kcalほどらしい。なにそれ、少なっ!そんなの今までお酒で簡単にクリアしてきたわ!だから太ったんだな、わかったぜ!

運動はいままで犬の散歩ぐらいしかしていなかったわけですが、これからは散歩以外にもなるべく歩くようにしようと決意。目標1万歩で。ちなみに昨日一日歩数計をつけていましたが、目標はクリアできていました。昨日はちょっと忙しかったからだと思うけど、これは結構イケるかも。食事もきっちりとカロリー計算し、目標を達成、もちろんお酒も飲みませんでした。

それでは今朝の測定結果です(体重をそのまま掲載する勇気はありませんので、ダイエット1日目からどれだけ減っているのかを記録していきます)。

体重(ダイエット1日目から):±0

むしろ大変安定している。
45歳からのダイエットはやはり茨の道なのか。若い頃は少しでも食べる量を減らせばすぐに変化が出たものだけどなあ(実際に痩せていなくても数値としては)。それが幻の値でもいいわけよ、わずかでも下がっていれば。それが乙女心というものでしょう。それなのに、高止まりで安定。すがすがしいぐらいだ。なぜ!

とりあえず2日目に入りましたが体重の変化はなし。今日もがんばります。おれはやるよ。今回は本気だ。たぶん。

ダイエット1日目

45歳になったということで健康維持に努めたいと突然思い立ち、今朝、久しぶりに体重計に乗ってみました。見たことのない数値を叩きだしておりました。血圧も測ってみましたが、元々高めだったものの、結構高い!これだからフリーランスは!
ということで、今日からダイエットを始めたいと思います。

モチベーションを保つために、このブログに記録することにしました。とりあえずの目標は一ヶ月後にマイナス3キロです。目標をあくまでも平凡に、クリアしやすいように設定したのは年の功ってやつです。最終目標は結婚前の体重にまで戻すこと。おっと、大きく出ました、45歳の大胆さです!しかしそれだと何キロ痩せないといけないのだ……?まあいいや、とりあえずGOです。

暴食をするタイプではありませんが、暴飲するタイプなのは自分でよくわかっています。なので、お酒もなるべく飲まないようにしようと決意。飲まなければ痩せるのはわかっているんですよ(キレ気味)!あとはなるべく歩くように、夕飯は早めにしようかな……。

とりあえず、毎日記録します。どうぞおつきあいください。

6月9日はロックの日

 

 

6月9日はロックの日。そして私の誕生日。
先日どこかで「誕生日は自分の誕生を祝う日じゃなくて、自分をこの世に送り出してくれた両親に感謝する日」という趣旨の文章を読んだ。いつもだったら、フン!と思ってそのままスルーしただろうけれど、両親を亡くした今となってはさすがに胸に響いた。そうか、そういう考え方もあるのだな、と。

45年前の今日、二十代後半だった父と33歳の母のもとにうまれて来たのが私だった。そして45年が経過して、両親は他界し、私は9歳の双子男児の母になっている。頭の中でいままで自分が歩んできた道のりを思い返すと、その殆どで両親が私を支え、父が死んでからは母が一人で私を支えてくれていたのだと思う。そう思えない時期があったとしても、間違いなく。

母が一年前に亡くなるまで自分の中にあった長女という感覚は、母が亡くなったと同時にどこかに消えてなくなった。代わりに強く自覚したのは、とうとう両親ともいなくなってしまったということ、そして、私も母なのだから、まだまだ死ねないということだった。

今まで誕生日というものにあまり思い入れがなかった。自分自身の誕生日にも、家族の誕生日にも。祝う気持ちはあるものの、それ以上の感情が湧いてこないものだから、数字(誕生日)と結びつかなくて記憶も曖昧だったのだ(友人や家族の誕生日を忘れてばかりだった)。それでもきっと今年からは、今まで自分にとって大きな意味のなかった数字が、大事に思えてくるはずだ。

そう思いつつ、今日の自分の誕生日、仕事は休みだけどヒマである。外出する気にもなれない。結局こんな日記を書いている。つまり通常運転であります。

え、桶屋さんで!?

先日小学校で知り合いのお母さんに「ねえねえ!桶屋さんに行ってるんだって!?」と聞かれました。
「短い時間だけどアルバイトさせてもらってんの」と答えると、すごくびっくりされるYO!

「桶屋さんで英訳の仕事だよね?」
「まあ、それもやってるけど、普通の仕事もしてるよ」
「エッ!桶、作ってんの?」
「いや、桶なんて絶対に無理だけど、パーツだったりカトラリーだったり」
「エーッ!!」

っていう会話が最近増えてきたように思う。
sen2

私の知ってる翻訳家さんで、実は翻訳以外にも仕事を持っている人は結構いる。書籍の翻訳をしていない時期は産業翻訳をしたり、通訳をしたり、原稿を書いたり。私自身、翻訳とそれ以外の仕事を同時進行させることは度々あるので、自分としては通常営業なのだが、今までずっと家にいた私が突然アルバイトをはじめたのでびっくりされちゃうみたい。それにしても、翻訳と桶屋さんってかけ離れた世界なので、毎日が新しい発見の連続でおもしろいったらない。黙々と作業をしながら、脳内で妄想全開である。いろいろな物語を勝手に描いている。仕事が終わればちゃんと疲れているから、夜もしっかり眠ることができる。

来月になると子供が夏休みに入るので、学童保育をどうするのかが悩みどころ。行きたくないと粘っている双子の説得は一度諦めたが、でもやはり学童に行ってくれればこのままのリズムで働くことができる。7月には翻訳の仕事も始まるし、出来れば、学童保育にお世話になりたいのだけれど、さてどうなりますやら。

関西は梅雨入りしました。

ローラ・ブッシュ自伝 脚光の舞台裏 』の書評が日経新聞に掲載されたようです(5月31日)。もしよろしければ、私のワンコイン恋文も読んで頂ければと思います。私のローラ・ブッシュへのヘヴィーすぎる思いが、もういいっ!ってぐらい書かれています。梅雨らしい天気でムシムシしておりますが、よりいっそうの湿度をあなたに!Especially for you!

とある場所(facebookだけど)で目にした「繋がらない生活」というキーワード。なにやら深く納得してしまいました。そして、その心地よい響きにうっとりしてしまいました。思い返せば、私はもしかして、この数年間あらゆる場所で繋がり過ぎていたのではないかと思うのです。以前はこのブログだけがそのような繋がりを維持する場所だったのだけれど、SNSの種類が増えて、アカウントを取得していくうちに、いろいろなしがらみが増えてがんじがらめになってしまったのではないだろうか……。楽しいことも、ちょっと重いなと思えるできごとも増えちゃったんではないの?と気づいたのです。人の心の動きを目撃し過ぎると、疲れるような気もします。

だからと言って、すべてのアカウントを放棄するわけではないのですが(違うのかw)、ちょっとゆっくりと考えてみようかなと思います。私にはこのブログがちょうどいいんじゃないかとも感じます。毎日毎日やることが山ほどあって忙しいのだけれど、頭の中の静寂は保ちたいと強く思います。

やっぱりこのブログぐらいの規模がちょうどいい。もっとゆっくりと暮らしてみよう。

写真はアルバイト先の中川木工芸比良工房の作業場で見た神代杉のカンナ屑。この素晴らしい色。
11393327_10152775836181594_445486082393124505_o