45歳からの本気ダイエット ライザップに思う

先日、ライザップのCMを見ながら考えた。太っている赤井英和もかわいいじゃないかと。そりゃ、私が恋していた「どついたるねん」の頃の赤井の面影はないけれども、それでもけっこうチャーミングじゃないか。

そして思った。痩せて精悍になった赤井英和がそこまでかっこいいのかというと、え、前と同じじゃね……? 痩せる前と同じじゃね?まあもちろん見た目は変わったと思うけれど、痩せてもおじさんであることは変わりないよね。

ということは、私が10年前の体に戻ったとしても、あの頃と同じ私にはならないのだ。

痩せてもオバサンはオバサンである。 ←名言でました

ここで私は再び考えた。私は何のために痩せるのだと。10年前の体重に戻したとしても、10年前の私を取り戻せないのだとしたら、何を目的に痩せるのだと。smallerなオバサンを作り上げるためだけに痩せるのか。そうなのか。受け止めなければならないのか、この現実を!

45歳からのダイエットで減らさなければならないのは、体脂肪だけなのだろうか。体重を減らすことで得られるものは何なのか。体重が見事減ったとして、そこにいる私は、どんな私なのか……!? 本当に減らさなければならないのは、心の脂肪なのでは!?

いつものクセで色々考えましたが、結果として私はなるべくあっさり味のオバサンになることを目指そうと決めました。
この「あっさり味」をなるべくわかりやすく説明したいと思います。同年代の有名女性達の例を挙げてみることにしましょう(ヒマじゃありません)。

こってりな皆さん
ジェニファー・ロペスさん
jeniffer
マライア・キャリーさん
Mariah-Carey_rect490

いかがでしょうか。皆さん、同年代です。とても美しいですね。ただし、こってりです。なにかわからないオーラが出ています。

それでは私が目指すあっさりな皆さんを紹介します。

あっさりな皆さん
シャルロット・ゲンズブールさん
sharurotte
ジュリエット・ルイスさん
jukiette

ジュリエット・ルイスさんはこっさり(こってり&あっさり)ではありますが、大好きなので仲間に入れてあげてください。

いかがでしょうか(日本人女性の例を出さなかったのは、妙に生生しいからです)。

この45ダイエットで私は、心も体もあっさり体質になろうと思います(くどい性格を直しましょう)。45歳からの私は、そうね、清流のように、控えめに、静かに、そして流れるように……。45歳からの本気ダイエットでは、可能な限り美魔女感を出さず、オバチャンがんばっちゃったオーラを封印したいと思います。さあ、どうなりますやら。

1
osara uvoa

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中