久々のぎゅうぎゅう焼きとスーパーのからくり

昨日は朝早くから次男と二人で矯正歯科。大変大人しい長男は夫とウマが合うらしく、留守番しててくれる?と聞くと、嬉しそうに「それじゃあパパと映画見る」と言い、二人でいそいそとソファーに座って映画を選んでいました。

逆に、私と次男はものすごくウマが合うんですよね。もちろん長男も次男も同じように大切な息子ですが、次男と私が組むと、ツッコミ合いのボケ倒し。延々と話すわけです。そんなこんなで、昨日は矯正歯科からスーパー、それからモスバーガーというコースを次男と二人で楽しみました。

スーパーで、ああ確か、今日は夫が海老がいいと言っていたなと思い出しました。海老料理って言っても、ただ新鮮な海老を買ってきて、開いて、そのへんにある野菜や香草を加えて、レモン絞って焼くだけなんですが、海老が新鮮だと結構美味しいんですよね。

昨日は街にいましたので、大きめのスーパーに行きました。ここは生鮮食品がとてもいい。とにかく、魚はいい感じです。行くと、氷の上に新鮮で、大きめの海老がバラ売りされていました。おし、いいね、バラ売り!確か一尾86円だったかな。それぐらいの値段でした。家族四人なんで、じゃあ10尾買おうと、置いてあったビニール袋を手にとって、トングで海老を袋に入れました。ヒゲもついている状態、つまりなにも処理していない状態の海老なので、多少入れにくく、一度に10尾は無理だなと思って5尾入れたところでビニールの口を閉めました。

すると、真後ろにオバチャン(私もオバチャンだけど)がスタンバってきました。ものすごい圧。自分のグーを軽く私の背中に当ててきます。関西のオバチャンの圧は、こういう形で現れます。レジなんかでもそうです。まだ私が勘定を済ませていないのに、オバチャンは待てません。横から圧です。もうね、これも随分慣れましたけども、ほんと、オバチャンはちゃんと待つことを覚えた方がいいよ。私もオバチャンだけど。

それで結局、圧オバチャンが本当に嫌になって、その海老の横に並べてあった、同じ海老が入ったパックでいいやと思いました。同じ値段で、パックの方は5尾。袋に入れた5尾とパックの5尾で、予定通りの10尾。いいじゃないですか。オバチャンに鋭い視線を送りつつ、海老売り場を離れました。

ふと気づくと次男がいません。遠い場所にある試食コーナーでウィンナーをガンガン食べてます。ああもう。なぜあの子は……と、うなだれつつ、呼び寄せて「ウィンナー、一袋もらってきなさい」と言いました。するとうれしそうに戻って行き、ウィンナーを一袋手に取りました。試食コーナーのお姉さんが気を使ったのか、つまようじに刺したウィンナーをもうひとつくれたんですね。すると次男はサービスのつもりだったんでしょう、大声で「ここのウィンナーは世界一や!ほんまにおいしいなあ」と言ってました。恥ずかしい。

家に戻り、早速新鮮な海老を料理しました。まずはビニールに入っていた方。ヒゲとか顔の先の尖った部分など残ったままでしたので、キッチンバサミですべて処理。仰向けにして、頭から鋏を入れていきます。すると頭も身も開きます。背わたが取りやすいんですね。殻はそのままにして、バットに並べていきます。バットにはあらかじめオリーブオイルと塩胡椒をしておきました。

5尾捌いて、次にパックの方の海老を見て、はっと気づきました。全然サイズが違う!まったく同じ種類の、全く同じ値段の海老で、横に並べて売られていたというのに、明らかに小さいではないか。確かにヒゲやらなにやらは処理してあるけど、な、なんだこの違いは。

ハッ、でたーーー!これがスーパーのからくりかあああああああ!!!(気づき)

ああそうだ、スーパーではバラ売りを選択すべきだって#ダメ女教室 にも書いてあったじゃん。あのオバチャンさえいなかったらとくやしかったですが、次は絶対にすべてバラ売りにしようと心に決めました。
ebi
dog-face_318-106641

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中