『兵士を救え! マル珍軍事研究』、他

ほんの数年前まで、一年に一冊訳すことができれば上出来だったくせに、突然売れっ子みたいな調子で書いて申し訳ないですが、今年は女性の著者が書いた本を訳す機会が続きました。2月に『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』のキャスリーン・フリン、9月には『兵士を救え! マル珍軍事研究』のメアリー・ローチ、そして同じく9月に『子どもが生まれても夫を憎まずに済む方法』のジャンシー・ダンです。三人とも年齢が近く、50代。私は少しだけ下ですが、もうそのあたりは全部一緒ということで、訳していて何度も「わかる、わかる!」と共感できた、一年にわたる楽しい作業でした(当然苦しい時もあったけど。いや、苦しい時が多かったかもしれない……)。アメリカの第一線で活躍する作家が記した本を訳す機会に恵まれたことは、幸運以上のなにものでもありません。

さて、先週から書店用POPを書いています。どの書籍のものかというと、『兵士を救え! マル珍軍事研究』用です。『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』も『子どもが生まれても夫を憎まずに済む方法』も、女性にとっては読みやすい本だと思いますが(なんと言ってもテーマが熱いですし、明確ですから)、さて『マル珍』はどうだろう、だって軍事だし……ということで、今日は久々にブログを更新し、この『マル珍』にテーマを絞って書きたいと思います。

81ph5Kd+w7L

著者メアリー・ローチはアメリカで(そして日本でも)人気のサイエンスライターです。今まで何冊か出版してきて、すべて日本語に翻訳されています。それを考えても、彼女の人気がわかるというものですが、彼女の最大の魅力はその濃いめのキャラにあるのではと私は思っています。すらっとした美人なんです。いつもニコニコしてて、楽しい人で、ウフフフと笑っているんです……ひとりで。

いたずらっ子なのかなって思うんですよ。毎日、誰かを笑わせることばかり考えているんじゃないかって想像しています。魅力的な人ですよね。そんな人、私は大好きになってしまうのですが、やっぱりというかなんというか、メアリーのことも大好きになってしまいました。メアリーのおもしろさっていうのは、その文体にもよく出ていて、きちんと科学的に立証されたものごとをつらつらと書きながら、突然ふざけたりします。どうでもいいことをつぶやくんです。そしてそのさじ加減がとっても上手。予期せず、下らないジョークにぶつかると大爆笑してしまうときってありますよね。そんなタイプの笑いです。わき上がってくるような、後を引くおもしろさです。彼女のすごいところは、そんなタイプの笑いを得るためであれば、潜水艦に搭乗までするというど根性です。とてもじゃないけど真似できない。そして彼女は、それをある意味大まじめにやってのけています。

メアリーには様々な顔があるように思えるのです。時にはいたずらっ子であり、気のいいガールフレンドであり、母のようで、そして姉のようでもある。そんな様々な一面をしっかりと支えているのが、サイエンスライターという、そもそもの顔なのでしょう。押さえるところはきっちり押さえ、笑わせるところは腹の底から笑わせる。あまりにも見事な手法に、憧れの念さえ覚えてしまいます。メアリー先輩、超かっこいい!

特に、最終章の「死人からのフィードバック」は、彼女のサイエンスライターとしての姿勢をよく現していると思います。戦争とは、死とはなんなのだろう。その死に価値はあるのか。永遠の問いだなあ。とても短い章ですが、命を落とした兵士たちへの彼女の思いが詰まっていて、それまでの筆致とは違う、静かな文章が続きます。是非お読みいただけたらと思います。

生殖器再生や移植のページでは最先端技術に度肝を抜かれ、そして悪臭爆弾や下痢の章では「待て、これは本当に戦争に関わっていることなのかと」あきれつつ、笑ってしまう。命をつなげた帰還兵が、自殺してしまうのはなぜなのか。助けるだけではなく、その先の人生を考える医療とは。戦争の様々な側面をぎゅっと詰め込んだ一冊です。私としては、かなり好きなタイプの本でした。軍事だけど、笑っちゃう。笑っちゃうけど、結局、こういう技術が実際に人間を救うんだよね? と納得していただけると思います。本屋さんで見かけたら、是非手に取ってみて下さい。

今日中にPOP完成するかなあ。30枚、がんばろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中