20171212 雑記(胃腸炎恐るるに足らず)

夜中から咳が出てなかなか眠れず、寝不足のまま起き、ハリーの散歩を済ませた。今日も、いくらなんでもあんまりじゃないかという風に体を持って行かれそうになった。しかしハリーはびくともしない。凍てつくような湖で泳いだ帰りに強風に晒されても、平気な顔をしている。私もハリーのように強靭な肉体を持ちたいと、ふと思う。

帰宅すると、いきなり眠い。ストーブの心地よい暖かさと和紅茶の旨さ。今日は砂糖とミルクをたっぷり入れた。普段は散歩の後に味噌汁とごはんと漬け物などで軽く朝食を済ませるのだが、今日はなぜか空腹を感じなかった。息子が胃腸炎になったので、たぶん、そういうことだろう。とりあえず、少し休んでから作業を開始する。11時頃だったろうか、ものすごいだるさと眠気で、ソファに倒れ込んだ。一時間ほど仮眠を取るが、最後の方はハリーに無理矢理添い寝されてあまりよく眠ることができなかった。ハリーは、自分の顔のモフモフを丹念にくっつけてくる。なにかの治療方法だろうか。じーっと見つめられる。顔をベロベロ舐められる。

めずらしく調子が上がらないなと思いつつも、それでも原稿を進めなくては各方面にご迷惑をおかけするので、必死にがんばった(このあたりから言い訳モードになってきます)。午後1時になって再び寒気と眠気。今度は寝床に潜り込む。ハリーも必死についてくる。心配しているのだろう、私の顔の前2センチぐらいの場所に、再び巨大な犬の顔。つぶらな瞳。かわいいからいいけど、これはさすがに犬好きでないとつらいよねと思いながら、背筋に感じる冷気のようなものと格闘しつつ、寝た。

そして、先ほど起きた。回復。途中少し休憩したので進みは悪いが、今日はこれからが勝負だ。ハリーは相変わらず、私の横にあるソファの上でこちらをちらちら監視しつつ、ゆったりと過ごしている。
DQxIqMjUQAI-omy
arrow

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中