20171218 (財布を落とす。今期二回目)

40代50代がティーンを過ごした昭和の頃を懐かしんで、過去映像や音源を酔っ払って掘り起こすことを「I feel coke現象」と呼んでいるという話は先日書いた通り。私もそれを先日うっかりやってしまって、小学生の頃にファンだったバンドの古い映像を見て、あの頃の淡い恋心がカムバックしてきて、そんな自分が気持ち悪い。ただ、昭和のあの頃の音源を聞いてみると、確かに名曲が多かったのではないか(こう書いているところがすでに年寄りくさくて辛い)。

それはなぜかというと、歌詞の意味が通っているからだ(年寄りくさい)。物語になっている(だから何)。その物語はいちいち胸キュン♡青春だけど、まあそれはいいじゃないか。それから聖子ちゃんはめちゃくちゃ歌がうまい。この前明け方までかかって、いろいろな歌の歌詞を読んでみたんだけど、昭和の歌の特徴的な単語をピックアップすることができた。

ロンリネス
ピエロ
街のリズム


夏の終わり
ダーリン

こんな感じだろうか。これから積極的に使っていきたい。


夜中からまた咳が出始めて体調がイマイチだったので、今日は朝一番に耳鼻科に行った。まだそこまで症状として酷くないのに行ったのは、長引かせたくないからだ。でも、その耳鼻科の帰りに立ち寄ったスーパーでまたもや財布を落とした。今年二回目だ。それも今回はコッペパンと一緒に落としていた。

毎度親切な方に拾っていただくのだが、免許証も保険証もその他一切合切入っているというのに、落として気づかないというのも本当に深刻で、私はなぜこうも集中力がないのかと自分でも呆れてしまうぐらいだ。

とにかく、耳鼻科へ行き、薬をもらい、スーパーに立ち寄るというタスクが、今の私には重荷なのだということ。家で仕事しているのにそれぐらいが重荷ってどういうこと?と言われるかもしれないが、頭の中が曇っていたら、こんな簡単なタスクもまともにこなせなくなるのだ、40代は。いや、私は。

ごはんの用意が究極に面倒くさい。自分一人だったら、なんでもいいのに。


今日はコスモポリタン連載の『村井さんちの田舎ごはん』が最終回だった。最後にキャスリーン・フリンの言葉を引用した。長い間ありがとうございました。
arrow

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中