本日の雑記 生命保険のこと

生命保険のことを書きます。

最近、私は三週間に渡って入院したわけですが(詳細はWebでも考える人で連載中の「村井さんちの生活」を読んでくださいませ)、友人知人にもっとも多く聞かれた質問は、体調のことよりも生命保険のことでした。ウケる。

私が加入していたのは、ネットで加入できて、自分で自由にカスタマイズできるタイプの生命保険でした。人間と一切会話せす契約できる。これが最高オブ最高です。オプションがいくつかあって、月々の掛け金を自分で調節できる掛け捨てタイプです。当然、掛け金の安さも魅力でした。掛け金が安いということは、ほぼ必要最低限の保障であるということなのですけど。

それで今回、私は救急病棟に入院し、ありとあらゆる治療を受け、その後2週間以上個室に入ったわけです。私は国民健康保険に加入していますから負担は三割ですが、かかった医療費は大変な額でした。いわゆる、目が飛び出る感じの。しかし、高額療養費制度を利用することで無事支払いを済ませ、退院することができました。ありがたいことです。

さて、ここからです。私が加入していた保険は、医師の診断書が必要でないタイプで、診療明細書と診療費領収書のコピー、それから入院した日付、病気の詳細がわかる書類(加入者が記入する)を送れば給付金が最短三日で支払われるというものでした。

退院中はヒマだったので、申請書類はダウンロード済み。病院で会計を済ませた後、病院内のコンビニで必要書類をコピーして家に帰り、翌日送付して、給付金の入金があったのは、その三日後でした。保障内容は必要最低限でしたが、結局、個室に入った差額ベッド代などすべて、きっちりとカバーしてくれました。つまり、私の出費はなかったようなものです(入院日数×5000円+診療報酬点数×3円 up to 10万円 /月)。

すごく助かりましたね、やっぱり。月々の掛け金は5000円ぐらいでした(退院後の保障とか、がんになった時の一時金とか、先進医療給付金とか、いろいろついてました。終身保険です)。入る入らないは人それぞれですが、私の場合は助かってるなあ~という話でした。

アイキャッチ写真:大好きになったドデカミンストロング
arrow

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中