休校DAY 9

休校DAY 9
 去年の年末、塩釜、多賀城のあたりを移動しまくっていたために、例年とは少し違う気分で迎えた3月11日。仙台港の近くを車で走っていたときのことを思い出していたら、近所の小学生Tくんがまたもやピンポンを鳴らしてきた。早い。小学生の朝は早いのか。

 「申し訳ないねえ、まだ中学生たちは起きてないよ。また後から来てくれます?」と言うと、あきらかにがっかりした顔で「あ、ハイ、わかりました……」と言い、去って行った。気の毒過ぎる。少ししてから起きてきた長男に「Tくん、来たよ」と言うと、「ふうん」とあまり興味もなさそうだった。次男に「Tくん来たよ」と言うと、「あいつ、ヒマなんかな~」と言う。日本全国でTくんのように暇な小学生が発生していると思われる。

 今日も三人と一匹で『あまちゃん』を鑑賞。アキの母演じる小泉今日子さんが、アキに松田聖子ちゃんがアイドルだった時代を語るシーン。「聖子ちゃんってそんなにすごいアイドルやったん?」と聞く次男に、「聖子ちゃんももちろんすごかったけど、このアキのお母さん自体が、実際にスーパーアイドルだったんだよ!」と言うと、へー! と言いつつyoutubeで検索して、さっそく動画を探し当てていた。『なんてったってアイドル』だった。

 ドラマの中でアイドルを語るアキの母と、その母が実際にアイドルだった時代の映像が重なる瞬間。このドラマ、何度見ても最高だなと思った。一時間ほどで鑑賞終了。

 ランチのとき次男と長男が、俺たちは地震の日のことをしっかり覚えていると言っていた。なぜかいつもより早く保育園に迎えに来た私に、車の中で、一体何があったのかしつこく聞くと、運転している私が真っ青な顔で「うるさい! ちょっと黙って!」と怒鳴ったそうだ。なんとなく覚えているし、確かに怒鳴ったのだろうと思う。それほど、混乱していたのだ、あの日は。私だけじゃなくて、たぶん日本中が。

 休校9日目になって、そろそろ私も疲れてきた。静かな時間が欲しい。子どもたちが家にいることは、中学生ということもあってそこまで体力的に消耗するものではないが、何度も書いたように、何もせずにいる子どもたちを見ると心配になるし、ひっきりなしに料理しなければならないことで、仕事が中断されてストレスがたまる。昨日は病院に行ったこともあって、体力を奪われた。年を取るということは、フル充電してもすぐに空になるケータイのバッテリーみたいな体を抱えて生きるということだ。最近、悟った。

昨夜のばんごはん:ミートボールパスタ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中