休校DAY 23,24

休校がはじまって24日。困ったことになってきたなとさすがに心配になってくる。休校がはじまったばかりのときは、これはきっと数週間の話だろう、4月のはじめまでには、なんとなく丸く収まっているだろう……なんて考えていたのは、私だけではないと思う。オーバーシュートの入り口にいると報道されているのをちらちらと見ながら、長期戦も覚悟しなくちゃいけないのかなと思っている。

 とにかく、家のなかにいることしかできないのだろう。それによって収束するのであれば、落ちついて、粛々と、そうするしかないと思う。子どもたちにも言い聞かせている。これは気をつけなければいけない日々だよ、と。そして、8割の人の症状は軽いが、残りの2割は入院が必要で、全体の5%は集中治療室に入る……なんて声を聞くと、「あ、わたし、ちょっとマズイんじゃないの……?」という気持ちになってくる。心配(だって持病が)。たぶん、多くの人がそう考えているだろうと思う。

 そんな落ち着かない日々ではあるのだけれど、経済対策にまつわる報道を見ると、本気なの? と脱力してしまう。もちろん、最終案ではないだろうし、混乱しているに違いないと感じてはいるのだけれど、しかし、本当にこちらを見てくれているのだろうか。いま、このとき、困窮している人がいると想像しているのだろうか。

 躊躇しながら書くけれど、亡くなった兄のアパートにあった財布には、しわしわの千円札が2枚しか入っていなかったし、銀行口座は空っぽだった。仕事のある日を記したカレンダーに書かれた×(バツ)は、亡くなる数日前から途絶えていた。

 いろいろ調べたけれど、兄のケースはレアじゃない。兄の財布の中身を見て、本当に苦しい人は助けてくれとも言えないほど打ちのめされていることを知った。そんなことを考えて、元気の出ない一日だった……が、明日はしっかり働こう(キリッと誓う)。私にできるのは、普段通りに働き、できる限り家のなかにいることだ。

昨日の晩ご飯:ココイチ(胸焼け)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中